オリンピック応援BGM

post 2008/07/29

第9回


いよいよ8/8から北京オリンピックの開催です!
スポーツと祭りごとが大好きな僕ですが
6月中はサッカーのユーロ2008を全試合見て平均睡眠時間4時間。
続いてテニスのウインブルドン選手権。こちらはお目当てのシャラポワが2回戦で敗退したため
あとはパス。ウィリアムス姉妹とは好きではないもので・・・

さぁ!そしてそのシャラポワもウィリアムス姉妹も出る北京オリンピックが始まります。
ニッポン選手の応援はもちろん、世界のアスリートにも注目して楽しい8月を送ろうではありませんか。

さて、この北京オリンピック、当地での開幕・閉幕式およびすべてのイベントに使用される音楽、施設や表彰式、競技に使用される音楽は1万曲以上あるそうです。
この全ての使用許可と使用料の支払いが義務づけられているのですから目がくらむほどです。
知的財産保護の重要性を改めて痛感しますね。

こちら日本でも合法的にTVやラジオ、有線・衛星放送などでスポーツにあった音楽が流れていますが、キャンシステムの有線放送/衛星放送でも、オリンピック期間にオススメのBGMがありますので紹介します。ぜひこの機会にお試しください。

★北京オリンピックへ向け、関連の商品が並ぶお店には「中国器楽」「チャイニーズ・ポップス」で思いっきりチャイナ効果を演出してみて下さい。

269-「チャイニーズ・ポップス」
北京五輪に向けて中国語圏のポップスにも人気が高まってきました。チャンネルでは北京語で歌うヒット・ポップスをお届けします。

321-「中国器楽」
高まる中国への関心をBGMでバックアップ!中国伝統楽器による古典音楽やお馴染みのヒット曲カバーなどが楽しめるチャンネルです。

さらにオリンピックやイベントに関わらずスポーツショップや活気溢れるショッピング街のBGMに多く利用いただいているのが

331-「ショッピング(リズミック)」
リズミックなフュージョン・サウンド゙で明るい店内をバックアップ。

335-「パワフル・インスト」
アップテンポ゚のパワフルでスポーティーなフュージョン・サウンド゙でショッピング゙意欲を促進します。

この2つのチャンネルで最も多く登場するのがカシオペア、T-スクェアなどのジャパニーズ・フュージョンのサウンド。僕も70年代からジャパニーズ・フュージョンが大好きで、キャンシステムで選曲の仕事をさせてもらってからも、その日本人の琴線にふれるメロディーとラテンやファンクをベースにしたリズムのみごとなマッチングを再認識し、これを街中に流したいという思いから、上記のチャンネル以外にも「フュージョン」「季節の音楽」「カフェ系」など多くのチャンネルでテンポや曲調に合わせ選曲しています。

TVのスポーツ番組等でお馴染みの曲もたくさんあるので、皆さんも聞き覚えのある曲が多いのでないでしょうか?

それではガンバレ ニッポン!!

オススメCD


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック