終わらない夏、情熱のラテン・ミュージック

post 2008/08/11

第11回

サマソニ2日間行ってきました!
パフュームで将棋倒しに巻き込まれたり、お目当てのアーティストのライヴがキャンセルになったり、大好きなアーティストのライヴで不覚にも熟睡してしまったり、ラジバンダリ???しながらも大変楽しくヘトヘトになった充実した夏の2日間でした。

僕が観た中ではマキシマム ザ ホルモン、THE TING TINGS、MUTEMATH、FATBOY SLIMが自分ベスト・アクトです。特にFATBOY SLIMは一生モンの楽しいライヴでした。2日目の最終にも関わらず元気も快復、踊り飛び跳ねてダンシング〜してしまいました!

さて夏フェスにはビールはつきものですが、この2日間を通して僕をアゲアゲにしてくれた元気の源はコロナビール。
コロナといえばメキシコのビールですからサマソニの屋台で売ってる中南米料理やエスニックフードとの相性はバッチリ!

ということで今回はラテン系BGM番組をご紹介します。(多少無理やり感はありますが・・・)

キャンシステムが提供するラテン系音楽チャンネルは

258-「ラテン(サルサ、キューバ)」
サルサを中心にダンサブルで楽しいカリビアン・ミュージック
主なご利用店)中南米料理、エスニック料理、カフェ、エスニック雑貨店
主な国、地域)キューバ、コロンビア、プエルトリコ、ニューヨーク・・・
主な言語)スペイン語

233-「ボサノヴァ」
カフェBGMの定番、ブラジル発ボサノヴァ
主なご利用店)カフェ、レストラン、ブティック、美容室、インテリア
主な国、地域)ブラジル
主な言語)ポルトガル語

257-「タンゴ」
アルゼンチンタンゴ、コンチネンタルタンゴの名演/名曲
主なご利用店)喫茶店、バー、スナック、インテリア店
主な国、地域)アルゼンチン
主な言語)スペイン語(ただしチャンネルでかかるのはインスト中心です)

など

ラテンといえば通常歴史的な背景からイタリア、フランス、スペイン、ポルトガルなどヨーロッパのラテン国や中南米カリブ海の英語圏ジャマイカやトリニダード、フランス語圏のマルチニーク、グァドループといった島々などを含めますが、キャンシステムではBGMご利用店の空間演出効果や音楽の言語やリズムなどのマッチングを考慮してチャンネル分けを構成しています。

中でも
258-「ラテン(サルサ、キューバ)」
主にスペイン語のサルサ中心(陽気に楽しく)

233-「ボサノヴァ」
主にポルトガル語のブラジル音楽中心(おしゃれにまったりと)

この2チャンネルをラテン音楽の主要CHとしてカフェ、バー、レストランなどの飲食店からインテリア、ブティック、雑貨店などに広くオススメしています。

まぁ、歴史的背景だの言語だの、こむずかしいことはヌキにして
今年は日本コロンビア修好100周年だったり、ボサノヴァ誕生50周年だったりと大変めでたい年ということで、2008年終わらない夏をキャンシステムのラテン・ミュージックで演出してみてください!
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック