秋のヨーロピアンBGM

post 2008/10/17

第17回

ブログずいぶんサボってしまいました。
10月に入ると、一気にクリスマスや年末・年始のBGM制作に入り、
早い番組で11月1日から皆さまのところへクリスマスのBGMをお届けするよう
毎日頑張っています。

その他、何をしていたかというと
MTVロック検定を受験したり(今年は1級に挑戦!結果はまだです)
レディオヘッドのワールドツアー・ファイナルに行って、間違いなく世界最高峰のライヴを体感したり、中学の同級生たちとの月例会で自分たちだけのコアロック検定をしたり、吉祥寺の肉のサトウで行列してメンチカツを買って食べたり・・・・
そんなとこです。

さて、秋冬のBGM200%ですが、デパート・百貨店ではフランス展などが開催される時期ですね。
キャンシシテムの有線放送/衛星放送スペース・ディーバでも、そんなヨーロピアンなオススメBGMがありますので紹介させていただきます。

秋のヨーロピアン
秋はパリ・モード。そんな気分にぴったりのヨーロピアン・テイストのカフェBGMセレクション。

255-「フレンチ・ポップス」
秋のファッションに合わせパリの音を聴きませんか?60年代のヒットポップス、アイドルからフレンチ・ボサ、新世代グローバル・サウンドまでおしゃれフレンチ曲をセレクション。

256-「シャンソン」
枯葉散る秋、古き良きパリの街角から聞こえる素敵なシャンソンをお届けします。「愛の賛歌」「枯葉」「バラ色の人生」など人生の喜び、悲しみを歌い上げた名曲・名唱で思いっきりパリ気分に浸って下さい。

芸術の秋
秋は芸術的で深みのあるヨーロッパ映画がしっくりきます。お気に入りの喫茶店で静かに流れる名画の音楽に浸りましょう。

272-「ムード・スクリーン」
ミシェル・ルグラン、フランシス・レイ、ポール・モーリアなどフランスを代表する音楽家とオーケストラが奏でるヨーロッパ映画のメロディーをたっぷりとお届けします。

271-「ピアノ・イージーリスニング」
四季をベースに叙情の世界を繰り広げるピアノの詩人、ジョージ・ウィンストンの曲など珠玉のピアノサウンドを、深まりゆく秋の夜にしっとりとお届けいたします。


選りすぐりのヨーロピアンBGMをご用意しました。
よろしかったらチャンネルを合わせてみて下さい。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック