謹賀新年

post 2009/01/05

第22回

謹んで、新年のお慶びを申しあげます
旧年中は格別のお引立てを賜わり、厚くお礼申しあげます。
本年も、なお一層の努力をしてまいりたいと存じておりますので、何とぞ倍旧のご愛顧を賜わりますよう、お願い申しあげます。

2009年 新年を向かえるキャンシステムのプログラムをご紹介します。
まずはコチラをチェック!
http://www.cansystem.info/selection/200901/index.html

220-「サウンドトラック」
2009年お正月映画のサントラを特集。
1/1〜1/15までは
この正月、話題の新作映画のサウンドトラックから「ウォーリー」「K-20 怪人20面相・伝」「ワールド・オブ・ライズ」「ラースと、その彼女」「赤い糸」をピックアップしてお送りします。

ちなみに僕はマーティン・スコセッシ監督作品のローリング・ストーンズのドキュメンタリー
「シャイン・ア・ライト」を観てきました。
昨年から絶対に観なきゃと思ってたんですが、この正月にやっといけました!
60過ぎて現役バリバリなのは承知のうえ、改めてストーンズの凄さ、タフさ、そしてスコセッシ監督の描くオフステージや過去の映像の挿入など見どころ満載のロックンロール・ムーヴィーでした。

作品のくわしい内容はキャンシステムのエンタテインメント情報サイト「Music Lounge」
http://www.music-lounge.jp/movie/shinealight/index.html
で編成部の映画担当H女史がバッチリ紹介しているので興味がありましたらチェックしてみて下さい。

2009新年を迎えるオススメBGMのラインナップはまだまだありますが、
ひとまず新年のご挨拶ということで。

本年もよろしくお願いいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック