アカデミー8冠!

post 2009/02/26

第25回

グラミーに続き今回は2/23に行われた
第81回米アカデミー賞受賞式のおはなしを。

ご存知「おくりびと」と「つみきのいえ」のダブル受賞で沸いた
2月最終週ですが、僕がそれと同じように興奮したのが
インドのストリート・チルドレンを描いた
「スラムドッグ$ミリオネア」(ダニー・ボイル監督)が
作品賞、監督賞など8冠を獲得したこと。

映画の内容はインド、ムンバイのスラム育ちの少年がクイズ番組で勝ちあがり・・・・
といったストーリー。
アジア発のエンタテインメントが経済危機などでネガティブになっているアメリカの希望となり新しい風を吹き込んだのは、「おくりびと」の癒し効果と同様に感じます。

さて、その「スラムドッグ$ミリオネア」、何がそんなに気になるかっていうと
音楽を担当したA.Rラフマーン その人です!
インドでは絶大なる人気を誇るアーティストで、皆さんもご存知、90年代一世を風靡した、「ムトゥ 踊るマハラジャ」の音楽を作り歌っている人なのです。
あのアゲアゲ・ミュージカルの音楽の強烈なこと!覚えてらっしやいますか?
キャンシステムでも当時は「踊る〜」はもちろん音楽担当のA.R.ラフマーンに注目し
「インド・ポップス」chで特集を組んだことがあります。

当時、他のインド音楽とは圧倒的に一線を画すラフマーンの音楽にブッ飛んだのは
インドの神秘的でオリエンタルな旋律に最先端のハウス、テクノ、ブレークビーツを取り混ぜ、英米のダンス音楽に劣らない、それまで聴いたことのないグルーヴを生み出していたこと。

そのA.R.ラフマーンは今回のアカデミーで作曲賞、歌曲賞をダブル受賞。
おめでとうございます。これからもあなたにツイテいきます宣言!!

映画の日本公開は4/18から
サントラ発売は4/1 と待ち遠しいですが、期待を膨らましすぎて待っています。

音源入手したら必ず
319-「インド・ポップス」で放送しますので、もうしばらく待っていてください。
いや、待てないという方は今からチャンネルを合わせてインド気分に浸りましょう。

あっ、アッサム紅茶をかなり濃いめにいれて粉末スキムミルクをたっぷり入れると
おいしいチャイに変身しますよ。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック