スラロビがヤバイ

post 2009/03/06

第27回

レゲエの神様といえばボブ・マーレーですが、
レゲエ・ビートの神様といったら
スライ&ロビーで間違いないです!

スライ&ロビーは
ドラマーのスライ・ダンバーとベーシストのロビー・シェイクスピアからなる
レゲエのリズミ・セクション。
1970年代からスライ&ロビー名義で活躍し、かれらが制作に携わった楽曲はなんと20万曲を超えるそうな!!

モータウンやフィリー・ソウル、カントリー音楽などから影響を受けたという
彼らの創り出すリディムは、それまでのレゲエとは明らかに違う
斬新でハイセンスで心地よいイキなビートでした。

70年代はローッカーズという激しいリズム
80年代はラバダブ・スタイル
90年代はバンバン
などレゲエの流行を席巻したビートを創り出した確信犯は
このスライ&ロビーなのです。

レゲエ・アーティストでは
ビーニ・マン、ショーン・ポール、ピーター・トッシュ、ブラック・ウフル、グレゴリー・アイザックス、デニス・ブラウン・・・などのジャマイカのトップ・アーティストに作品を提供。

一方、ボブ・ディラン、ローリング・ストーンズ、サンタナ、スティングなどレゲエ以外のトップ・アーティストにも作品(演奏)を提供。

30年以上もコンビ活動を続け今でも彼らのバンド、ラクシー・ギャングとワールド・ツアーやレコーディングで大忙しです。

そのスラロビが最近、J-POP界をジャックしてきている!

キャンシステムのJ-POPchのヘビー・ユザーなら絶対に気になってるはず!
昨年から流れている
Lil'Bのカバー・ソング「LAST LOVE SONG〜キミに歌ったラブソング〜」
JUJUのカバーで「THE WAY I AM 〜素直になれたら〜」
そして最近では
宇多田ヒカルのあの名曲「Automatic」を
みごとなおしゃれユルPOPレゲエに仕上げて話題になっているアーティスト。

彼らこそがスライ&ロビー(スラロビ)なのです。

我が編成部でも彼らのスゴさを知らず、
「コイツら何すかね。けっこういい音出してると思うんスけど、ジブン。」
みたいなことを言うヤツがいます。

みなさんもポット出の企画モノって思ってるんじゃないですか?
この機会に要チェックですよ。
英語ものですが、リクエストをJ-POPで受付けています。

気に入ったらドシドシ、リクエストお願いいたします。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック