お正月の和モダンBGM

post 2009/12/29

日本のお正月のBGMは
「春の海」に代表される琴のしらべが定番です。
和食はもちろん、デパート、スーパー、コンビニ、ファーストフード、
そしてなんとイタリアンやフレンチ・レストランでも
♪つんっっ つくつく つんっ♪と新春を迎える琴の音が響きます。

たしかに、和の雰囲気には「琴」や「川のせせらぎ」といった日本調の音楽がぴったり合うでしょう。
実際、料亭、割烹、日本食レストランではそのような音楽が流れています。

和の景観とぴったりマッチした和風BGMを使用する場合は
DIVA-328ch 和風BGM〜せせらぎに乗せて
琴、尺八など和楽器の演奏に川のせせらぎをミックス
DIVA-334ch 筝曲J-POP
J-POPヒット曲のメロディーを琴の音色でお送りします
DIVA-352ch 筝曲
伝統的な筝の演奏で情緒あふれる和空間を演出

などがあげられます。

また、海外では、日本らしさを勝手に解釈し、本来の“和”のおごそかな美とはかけ離れた
「ジャポニズム」という表現があるようです。
海外の映画やファッションショーなどで時々見られる“芸者”メークやカリフォルニア・ロールなんてものにアレンジされたスシなどが良い例です。

これらは海外から見た日本文化への興味の表れですが、その一方、
それを逆手にとった?とは失礼な言い方かもしれませんが、日本人自身が、その繊細さや洗礼さを西洋のセンスとミックスして進化させた世界観が注目されています。

日本の美意識を大切にしながら、自らの文化をブランド化し、もっと現代的に海外へ発信していく、日本初の“和モダン”です。


それでは、
2010年新春を迎えるにあたり、そんな“和モダン”を演出するチャンネルをお案内しましょう。

DIVA-348ch
タイトル)和風モダンBGM

内容)三味線、太鼓、尺八・・・etcの和楽器の演奏とシンセザイザーやエレクトリック楽器の現代的なアレンジが融合された新感覚“和風”音楽。

ターゲット)今までの古典的な筝曲のBGMでは物足りないというインターナショナルなエッセンスを絡めた和食業態。

TIME TABLE
11:00〜和 Emotion〜
楽しいランチタイム。純邦楽の和テイストに、三味線、太鼓の威勢のよい“粋”な演奏+インターナショナルで現代的なアレンジを加えたエモーショナルな和風モダン・ミュージックで楽しさ倍増!

15:00〜和 Nostalgia〜
くつろぎのアイドル・タイム。ゆったりとした時間の流れに身をまかせる。静かに流れてくるのは、どこかノスタルジックな郷愁を感じさせる音楽。和テイストでありながら、異国情緒がある。ここはどこなのか? 体験したことのない感覚だけど安心感がある。そんな気分にさせる音楽をお送りします。

19:00〜International“和”Groove〜
仕事もおわり、1日の疲れを取り戻したいとき、非日常的なエンターテインメント空間に身を委ねる。そこでは世界のどこでもない独特の和空間が広がる。三味線、太鼓、笛・・・etcの和楽器とハウスなどのダンス・ミュージックがみごとに融合したインターナショナル“和”グルーヴで盛り上げます。

24:00〜和 moon〜
1日の終わり、静かな、やさしい和空間でくつろぎたい。そんな大切な時間を、月(moon)のようにそっと見守る音楽をお送りします。


それでは、引き続き2010年もキャンシステムのBGMをお楽しみいただきますよう、宜しくお願い致します。
(番編matsu)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック