【BGMのコンシェルジュ】平成最後のお正月に聴きたい平成のヒットソング

post 2018/12/21

2019年、平成31年のお正月は平成最後のお正月。

平成の最後だから、あれもやりたい、これもやりたいという特別な思いもありながら、日常の生活や仕事は変化なく、またあわただしく繰り返されるものです。

ですが、せっかくの平成最後のお正月!平成時代を彩ったヒット曲を聴きながら
子供のころ、思春期、初恋、青春時代、バイト、就職、結婚、旅行、うれしかったこと、つらかったこと・・
様々なシーンで聴いた平成のヒット曲をあなたの思い出に重ねてみませんか。



平成の30年間はアナログレコードからCDへの変革、カラオケの大流行。録音もカセットからMD、そしてダウンロードやストリーミング配信へと、
音楽の楽しみ方が激変した時代です。そんな音楽変革時代に生まれた名曲の数々をお楽しみください。


邦楽編

DiVA-241/ -
「 90年代J-POP 」
1990年〜1999年(平成2年〜11年)のJ-POPヒッツ

主なヒット曲
ラブ・ストーリーは突然に/小田和正
innocent world/Mr.Children
LOVE LOVE LOVE/DREAMS COME TRUE
CAN YOU CELEBRATE?/安室奈美恵
Automatic/宇多田ヒカル

DiVA-221/有線 D-21
「2000年代J-POP 」
2000年〜2009年(平成12年〜21年)のJ-POPヒッツ

主なヒット曲
TSUNAMI/サザンオールスターズ
世界に一つだけの花/SMAP
瞳をとじて/平井堅
粉雪/レミオロメン
キセキ/GReeeeN

DiVA-345/有線 D-18
「2010年代J-POP 」
2010年〜最近(平成22年〜最近)のJ-POPヒッツ

主なヒット曲
ヘビーローテーション/AKB48
Monster/嵐
恋/星野 源
R.Y.U.S.E.I./三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE
レット・イット・ゴー〜ありのままで〜/松たか子



洋楽編

DiVA-264/ -
「90年代洋楽ヒッツ 」
1990年〜1999年(平成2年〜11年)の洋楽ヒッツ

主なヒット曲
ユー・キャント・タッチ・ディス/M.C.ハマー
ブラック・オア・ホワイト/マイケル・ジャクソン
オールウェイズ・ラブ・ユー/ホイットニー・ヒューストン
トゥ・ラヴ・ユー・モア/セリーヌ・ディオン
ベイビー・ワン・モア・タイム/ブリトニー・スピアーズ

DiVA-313/ -
「2000年代洋楽ヒッツ 」

2000年〜最近(平成12年〜最近)の洋楽ヒッツ

主なヒット曲
イッツ・マイ・ライフ/ボン・ジョヴィ
クレイジー・イン・ラブ/ビヨンセ、ジェイ・Z
恋のマイアヒ/オゾン
ダニー・カリフォルニア/レッド・ホット・チリ・ペッパーズ
バッド・ロマンス/レディー・ガガ




この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。