すてきなお父さん限定BGM

post 2008/06/03

第2回
有線放送キャンシステム/衛星放送SPECE DiVAの音楽番組をご利用いただいています企業・店舗の皆様に向け、最適な音楽環境・音響空間を提案しBGMを200%有効活用いただけますことを目指したこのブログ。

今回からいよいよ本題のスタートです。
このブログでは、毎月の時節・イベント・モチベーションに合わせたお奨めのBGMラインナップを紹介するとともに、ぜひ試して頂きたい具体的なセレクションについての提案をしてゆきたいと考えています。

まずは今月のおすすめBGMのラインナップをご覧下さい。
http://www.cansystem.info/special/200806/index.html

さてここにありますように6月のおすすめは
父の日、ジューン・ブライド、初夏のBGMといったラインナップをご紹介しています。

すてきなお父さん限定BGM
今回はこの中から“父の日”BGMについて書いてゆきましょう。
毎年6月の第3日曜は“父の日”、今年は6/15がその日ですね。

とかく母の日の影に隠れ、スルーされがちな記念日ですが、
キャンシステムの放送では6月いっぱい、お父さんを思いっきりリスペクトして
“すてきなお父さん限定BGM”をフィーチャーしています。

アダルト・コンテンポラリーch
おすすめチャンネルの中でも特にフォーカスをあてたいのが、70年代中頃〜80年代前半に青春時代を過ごした40代後半〜50代前半のお父さんに向けたBGMセレクション。
かくいう私もド真ん中ジェネレーションです。
キャンシステムの「アダルト・コンテンポラリー」chでセレクトされるAOR、ソフト・ロックのようなBGMがかかっているお店なら、あの頃の楽しかった日々やそうでもなかった日々を想い出し胸がキュンとなります。
お店のお客さんが40代〜50代の男性客が中心の洋風パブやブティックなどにぜひお奨めのチャンネルです。
選曲の中心は聴きやすいスローからミドルテンポの洋楽ヒットですが、そのテイストのオリジナルである70年代〜80年代のAOR、ソフト・ロックの名曲がスムースに散りばめられたセンスの良いミュージック・チャンネルです。
利用調査ではカフェ、レストラン、美容室、パブなどで利用されていて洋楽の中ではダントツNo.の人気を誇るチャンネルです。

そんなアダルト・コンテンポラリーchから僕が特におすすめの曲をちょっと紹介します。

Special to Me/Bobby Caldwell
Peg/Steely Dan
Jojo/Boz Scags
Can We Still Be Friends/Wilson Brothers

知っている人には超ベタなセレクトですが、現代のR&Bやロック・ポップスの中にさりげなく入ってくるとこがいいんです!「あれ?今の・・・そうか。ふふ・・・」なんて軽くノスタルジックないい気分になってお酒のおかわりをたのんじゃうんですよね。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック